« レコーディング2014速報 | トップページ | New Albun "Summer knows"リリースは7/20 »

2014年3月 1日 (土)

ギグバッグ

 私の楽器"The Martin Alto"は,最近の大部分の楽器と違い,低音部のキーがベルの左側に付いているので,ケースの調達にやや苦労します.一時は,ケース内部の低音部キーが収まるくぼみを自力で反対側に作成し使用していた事もありました.最近は,もっぱら,軟らかい素材のギグバッグを使用していますが,これは内部構造に左右の区別がないので,私の楽器も快適に収まります.

 このケースは小振りでで布製,左右に小物が入るポケットも付き,また形がルーズなので,本体と一緒に若干の楽譜が入ったりして,なかなか快適な使い心地です.ストラップも付いているので背中に背負って自転車に乗ることもできます.,,,と言う具合で,なかなか重宝し,お世話になっています.

 先日,ふと,革製のギグバッグが欲しくなり,例によってネットで探してみました.種類はかなり少ない様です.

 そのなかで,今は生産が終了しているSelmerの黒いバッグが目にとまりました.やはり内部は左右の区別が無く,ユニバーサルに使用できるとの説明です.

 所詮,バッグなので,金額もそこそこ?,,早速,購入させていただきました.

 見た目や触感はなかなかです,,ネックは,専用の布製袋に入れて,ベル内に納めます.これまではタオルにくるんでいましたので少し上等です.ポケットはあるのですが,平面的で,見た目はすっきりしていますが,マウスピースなどの小物を快適に納められるところが無いという問題があります.とりあえず,布製の袋を小物入れとして,本体と一緒に収めています.

 先日は,早速ギグに持参したところ,仲間のプレーヤーが「茶色よりも黒の方が良いですよ.服とコーディネートしやすいですから,,,」と言っていました.なかなかそこまで気を配れませんがねえ.コーディネートするには,ギグバッグも複数必要ですね. 

しばらくは,お世話になることといたします.

Newgigbagp1010601

これならば,寒い冬の夜に,楽器も暖かそうです.

|

« レコーディング2014速報 | トップページ | New Albun "Summer knows"リリースは7/20 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レコーディング2014速報 | トップページ | New Albun "Summer knows"リリースは7/20 »